タイのバンコクで日本語ガイド・ツアーコンダクターをしていますクンさんのホームページです

くンさんのホームページ

お問い合わせ
突然の休日、ラ・ヨーン(其の一)

  

 このところのクンは、仕事、仕事の毎日で、休みが全くなかった。が突然、仕事がキャンセルになり、久しぶりの休み?!休日ができた。嬉しい!!どこかに行きたいなぁ。

 丁度、友達から美味しいフルーツを食べに行くと聞き、即参加することにしました。行き先は、バンコクから車で約2時間、ラ・ヨーンにある、スッパット・トラー・ランド(果樹園)です。この果樹園は出来てから約30年、スッパット・トラーとは、オーナーの奥さんの名前だそうです。(タイは人の名前を付けることが多いなぁとつくづく思う)ここでは、園内のたくさんのフルーツの木を、皆で車に乗り合って見て回ります。 今回は、まだ本格的な時季より少し前だった為、比較的人が少ない。車が出発して、すぐに見えてきたのは、ランブータンの木々である。もう少し先に行くと大きな池があった。ここには魚がたくさんいますよと、案内兼、運転手さんが言い、小さく切ったフルーツを出し、ここの魚の餌は、これ(パパイヤ、スターフルーツ)と、次々に池に投げ込む。すると静かだった池は、魚が集まり、バチャバチャと音を立てて、フルーツを食べ始めた。フルーツを食べる魚を見るのは初めてだ。何だかフルーツが美味しそうに見えてきた。クン・コー・キン(クンも食べたい)!再び車がゆっくり進み、トゥン・ゴ(ランブータンの木)・コーミー(もある)、トゥン・マンクッ(マンゴスティンの木)・コーミー(もある)、トゥン・トゥーリアン(ドリアンの木)・コーミー(もある)、トゥン・マムァン(マンゴの木)・コーミー(もある)、トゥン・グラトォーン(グラトォーンの木)・コーミー(もある)など木々の間を通ります。車に乗っているので、風が涼しく、緑も一杯で、空気もきれい、サバーイ・サバーイ(気持ちがいい)。

 車が止まった、休憩所のようです。運転手さんが、チューン・ターン・マイ・アン・カップ(どうぞ、食べ放題です)と言った。幸せだ~!皆さん早速、好きなフルーツの所に集まり、順番に並んで美味しそうに食べています。アレ?!クンの大好きなマンゴスティンとランブータンがない!残念ながら今は旬より少し前のため、まだないのだそうです(4月からはあるとのこと)。仕方がない…違うフルーツを食べるとしますか。マンゴ、スターフルーツ、ドラコンフルーツ、ザボン、サラ、どれも美味しい!そして何?!お客さんが、たくさん集まる所には、出た~ドリアンだ!実はクンは食べられない。キン・シー、キン・シー(食べて、食べて)と、ドリアン担当の人がクンに言う、臭くないの?!と渋々聞くと「ちょっと硬めで、食べやすいですよ」。種類は?モーントォーンといい、ドリアンの中でも一番、美味しい種類らしい。「特にここのは、種が小さく実がしっかり詰まっています。」と、お薦めされ仕方なく?!チャレンジ精神?!で食べてみた。ん~食べられないクンでも食べることができた。ということは、好きな人は、すごく美味しいかもしれませんね。是非、食べてみて下さい。

 ここで、クンの一番のお薦めをご紹介します。フルーツかな?野菜かな?どっちなのか、よくわからなかったが、「ファック・カーオ」という赤い実です。クンは初めて知りました。運転手さんが、これはカレーに入れて、食べると美味しいよ、またベトナム人はガンが治るように、ジュースにして飲んでいるよと教えてくれました。なるほどです。また、見学の最後には、ハチミツのコーナーもあり、このハチミツは、クンの二番目のお薦めです。柔らかい甘さで、純度100%だから、時間が経っても分離しない上質のハチミツだそうです。ハチミツの取り方も少しだけ見せてもらえます。果樹園の見学は約2時間半。これからが丁度いい季節です。いろいろなフルーツが楽しめますよ。(ラ・ヨーン日帰り休日、つづく…。次回はレストランなど、お楽しみに。)

 | トップページ | ショッピング | 観光 | グルメ | あそぶ | 視察ツアー | ビジネス | 
 | タイ料理教室 | クンさんの面白ブログ | コーディネート実績 | クンさんのタイ国見聞録 |
Copyright © 2014 Kung-san All rights reserved.